【販売終了およびサポート期間のお知らせ】
「Tratool」は2017年4月3日をもちまして、販売を終了させていただきました。
長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。
また、お買い上げ頂いた「Tratool」のサポート期間は2018年3月31日までとさせていただきます。
(サポート終了後も、Tratoolのご利用は可能です)
ご質問・お問合せはこちら  
ご提案



 



一目でわかる用語統一
用語のバラツキを警告表示。簡単に漏れなく用語統一を実現

TraToolは、原文に含まれる用語の訳を自動的に表示。複数の用語集(法人版の場合、最大20種類まで)が読み込み可能なので、統一が必要な用語集も、参考として参照する一語多義の用語集も同時に利用可能。
翻訳中やチェック中にいちいち用語集を検索して確認をする手間をゼロにします。


統一の取れていない「Compliance Committee:コンプライアンス委員会」は赤色で警告表示。わかりやすい警告表示で見逃す心配はありません。



「risk management:リスクマネジメント」は用語集と統一が取れているので、緑色に表示。
統一の取れていなかった「Compliance Committee:コンプライアンス委員会」も正しく「コンプライアンス委員会」と訳すと警告表示の赤から緑色に変わる。



統一用語違反検索を使えば、統一されていない個所だけを拾い出すことも可能。
この機能により、チェック作業の労力が大幅に軽減され、確実性は格段に増すことになります。


次へ >>


Windows7対応版をリリースしました。
  現役翻訳コーディネーターの声
一見地味ではあるのですが、現場で重要視されるのが用語の統一。
これが出来ていないと、読みやすくて正確な「いい」翻訳をしていても、お客様からお叱りを受けることになります。
TraToolを導入するまでは、用語の統一で休日出勤もしょっちゅうでしたが、今ではちゃんとお休みできるようになりました。
坂本沙穂さん
GLOVAのコーディネーター
佐々木亜紀さん
技術分野が専門なだけに、大規模な案件も多いが、TraToolでずいぶん仕事が楽になりました。
       

 

 

| トップページ  | 会社概要 | プレス向け資料 | 特定商取引に関する法律に基づく表示 | プライバシーポリシー
商標について | 著作権について

(C)2009 Rozetta Corporation