Topページ > TraToolパワーアップツールズ > TSVファイルの中身をざっと確認するためのViewer

【販売終了およびサポート期間のお知らせ】
「Tratool」は2017年4月3日をもちまして、販売を終了させていただきました。長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。
また、お買い上げ頂いた「Tratool」のサポート期間は2018年3月31日までとさせていただきます。
(サポート終了後も、Tratoolのご利用は可能です)
ご質問・お問合せはこちら  

TSVファイルの中身をざっと確認するためのViewer

ダウンロード

このソフトウェアはTraToolシリーズのユーザー様のみご使用いただけます。 ユーザー名とパスワードを忘れた方は、[質問・お問い合わせ]フォームからお問い合わせください。

TSVファイルの中身をざっと確認するのに便利なツールです。

▼インストール
  1. TsvEditor.zipをダウンロードします。
  2. ZIP形式で圧縮されているので、解凍してください。
  3. 解凍した中の、「DicLoader.exe」がプログラムファイルです。
▼使い方
「DicLoader.exe」をダブルクリックすると、TSVEditorが起動します。
ボタンの説明
  • 開く・・・TSVファイルを開きます。
  • 保存・・・TSVファイルを上書き保存します。
  • 名前を付けて保存・・・TSVファイルを別名で保存します。
  • 原文と訳文の入れ換え・・・TraToolの文章加工→原文と訳文の入れ換えの機能と同等。原文と訳文を入れ換えます。
  • 原文でソート・・・原文のアルファベット順→五十音順で行を並び替えます。訳文で並び替えたい場合は、原文と訳文を入れ換えてから原文でソートを実行してください。

このような画面で、TraToolよりも多くの行を一度に見ることが出来ます。

※TSVファイルの内容の修正も可能ですが、文字コードが保持されません。TSVファイルの修正が必要な場合は、TraToolをお使い下さい。

以下の免責事項をよくお読みの上でご利用ください。

【免責事項】
  1. 当社は、利用者が本ソフトウェアの利用に関して損害または不利益を被った場合(データの消失を含みます)について、一切責任を負わないものとします。
  2. 以下の各号のいずれかに該当する場合、これによって利用者が本ソフトウェアの利用不能、データの消失等による損害または不利益を被ったとしても、当社は、一切責任を負わないものとします。
    • 本ソフトウェアの利用不能
    • 前号に準ずる場合
  3. 当社は、本ソフトウェア及び利用者が本ソフトウェアを利用することによって得る情報等の正確性、完全性、有用性を保証するものではなく、一切責任を負いません。
  4. 本ソフトウェアの使用に関して、利用者が他の利用者または第三者との間で紛争が生じた場合、または利用者が他の利用者または第三者に損害を与えた場合、利用者の責任と負担によって解決するものとし、当社は一切責任を負いません。また、これらにより当社に損害が発生したときは、利用者は、これを賠償しなければなりません。


TraToolシリーズの特長
製品紹介
お問い合わせ